〇活動状況……平成30年度

定時総会……5月29日(火)

 平成30年度総会は、5月29日(火)に四季の森生涯学習センターにて、大江曄理事長のあいさつからはじまり来賓の方々にもお忙しい中ご出席いただき、開催しました。

 今年度の総会では、来られた会員を迎えるべく、受付前に会員の方々の趣味の作品を出品していただいていましたので、会員の方々も足を止めてご覧になられていました。

総会においては、10年の長い間シルバー事業の就業を通じて、センターの発展に貢献していただいた会員顕彰者13名の表彰を行いました。

続いて、報告事項5件、決議事項3件について審議いただき、原案通り、可決承認されました。  

 続いて、                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      

会員研修会……5月29日(火)

5月29日定時総会に続き、会員研修会を実施しました。三遊亭楽団治氏に「笑う顔には福が来る」として講演をしていただきました。 和やかな雰囲気の中、それぞれに福をいただき、落語の演目に入っていただきましたので、会場全体が、ひとつになってまた健康長寿につながるよい研修会となりました。 

グランドゴルフ大会……6月13日(水)

6月13日(水)篠山総合スポーツセンターにおいて、グランドゴルフ大会が行われました。コース設定に関しては、グランドゴルフ経験の長い北森会員と露口会員にお願いし現場設営は人材センター職員で準備し、山崎委員長の開会のあいさつの後お天気の心配もありましたが、会員の願いがかない、何とか雨に降られることなく楽しんでいただくことができました。

 結果は、優勝は北森満会員、準優勝は露口ミヨコ会員、3位は田中良子会員、当日賞(13位)は足立行弘会員、BB賞は織田哲治会員となりました。みなさん仕事の合間に楽しい汗をかく機会となりました。

 

草刈り安全講習会……6月19日(火)

 草刈り時の石飛事故の発生頻度が年々増えていることから、事故発生状況、保険の損害金額など事務所から説明し、続いて、草刈り機のメーカーである日光製作所の岩間式チップソーとその特徴である低中速でより刈れる、降りぬけの軽さ、石飛の少なさなどについて説明していただいた。

 また、石飛方向を考えた刈り方、キックバックの防止の講習を受けることができ、会員からも活発な質問が出ていた。

 日光製作所から、岩間式チップソーを提供していただき、実際に体験する機会を設けたところ、やはり石飛に効果があることがわかったが、壁際や、狭いところでは、どうしてもナイロンカッターでないと傷つける可能性はあるとの説明をいただいた。今後の使用については、石飛への効果が絶対的にあることを認識できほかの会員へひろめていく方向で検討していきたいと考える。参加した会員には非常に有意義な講習会となった。

生活支援郷土料理講習会……7月26日(木)

 郷土料理をテーマに今回料理講習会を実施しました。事前に参加者から『篠山の郷土料理で思いつくものは?』というアンケートを取り、篠山に伝承されている郷土料理について再確認する機会となった。

 料理講習会の研修には、毎回男性会員の参加もあっていつもは、女性会員の中に混じって参加していただいていましたが、今回は、男性会員ばかりの班で実施していただけるように班分けしてみました。実際には、とてもよく役割分担できていてそれぞれの力を発揮できていたと思います。

時には女性会員の方が心配して声掛けされる場面もあるなどほほえましい光景がありました。しかし、その心配もよそに篠山の地場野菜を使った献立が順番に出来上がり、おいしい時間を共有できたと思います。