活動状況

平成29年度行事

平成29年度定時総会……5月23日(火)

平成29年度の総会は、5月23日(火)に四季の森生涯学習センターにて大江曄理事長のあいさつから始まり多くの来賓の方にも出席いただき開催しました。

 はじめに10年の長い間シルバー事業の就業を通じてセンターの発展に貢献いただいた会員顕彰者10名の表彰を行い、報告事項5件、決議事項17件について審議いただき、原案通り可決承認されました。そして新役員となられた14名の方には新理事会としてご挨拶していただき、また任期満了に伴う退任役員の方8名の方には感謝状を贈呈させていただきました。

 続いて、シルバー人材センター会員に周知していただくために適正就業ガイドライン講習を実施し、請負と委任の就業形態と指揮命令を受ける業務として派遣形態の就業について確認していただきました。

 最後に会員の皆様から安全標語を募集させていただいた中で白井春三様の「耳で確認、目で確認、声掛けあって安全作業」を優秀安全標語とさせていただき表彰を行ったあと、会員のみなさん一同に安全就業宣言をしていただき、平成29年度定時総会が無事に閉会いたしました。。

 

グランドゴルフ大会……平成29年6月14日(火)

 気持ち良いお天気の中毎年恒例のグランドゴルフが実施されました。今回の参加者は、32名(男性20名、女性12名)の方が、毎年参加される方や、今回初めて参加される方など日ごろの仕事の場面では交流できない方同士も和気あいあいと気持ち良い汗をかくことができたのではないでしょうか。

成績発表

1位…露口直記 2位…井本司、3位…藤原ふみえ、14位…宇杉節子、BB賞…山本幸茂

雑木剪定技術向上の実技研修会…平成29年7月5日(水)

今年も「雑木剪定の講習会」を行いました。

去る、7月5日午前9時から、篠山市今田支所において壺井造園代表の壺井幸次郎先生を講師に招き、会員12名、一般市民6名の計18名の参加を得て、実施いたしました。

 当日は、生憎雨天のためまちづくりセンター産業研修室内で講習をいただき、、午後一時的に雨が上がったものの路面やはしごなどがぬれているため、足場が悪く実技は行わず、作業をする際の安全上での注意と実木を使った剪定講習となりました。

 

“篠山まるごと丼”を作りましょう料理講習会…平成29年7月25日(火)

 申し込みの段階から、会員の方からの反応も高く「“篠山まるごと丼”ってどんなんやろ?」との声も聞かれ、当日は、25名の参加者の方が丹波篠山グルメ推進委員会代表の岩本和也氏による“篠山まるごと丼”のルーツから始まり、世代を問わず広く篠山市民に浸透していっているお話を会員のみなさんお一人おひとり熱心に聞いておられました。

 調理実習では、地域活動栄養士の本荘賀寿美氏と山本由美子氏にご指導いただき、丹波篠山グルメ推進委員会の“篠山まるごと丼”コンテストでグランプリをいただいた献立である「篠山牛しぐれ丼」をそれぞれの班で、手慣れた女性会員だけでなく、今回は、6名の男性会員も参加されていて、皆さん積極的に役割分担されてきぱきと調理されていました。

 試食のときには、皆さん満面の笑顔で自分たちで作った“篠山まるごと丼”に舌鼓をうち、今回の“篠山まるごと丼”をまた篠山市内のイベントで作る機会があれば、参加していただけるかどうかのアンケートをお願いしましたところ、大半の方がぜひ協力してもいいというお返事もいただきましたので今後会員同士が協力して実施できるようサポートしていきたいと思います。